蝦夷開拓督務勅書

蝦夷開拓督務勅書

えぞかいたくとくむしょうしょ

 

蝦夷地開拓に際し多大な関心を示していた議定・直正は明治2年(1869)6月4日、開拓督務を命じられた。版籍奉還後、制官改正に伴い開拓使が設けられ、7月13日初代の開拓使長官に任じられている。直正は天皇の信任が厚く、多くの役を仰せ付かっている。

明治2年6月4日(1869年)


竪52.2cm 横65.5cm


  • 収蔵品トップへ
  • 収蔵品一覧へ