収蔵品紹介

「万年和平」一行書

「まんねんわへい」いちぎょうしょ

蒼海(副島種臣)と並び称される佐賀藩出身の書家中林梧竹の書「萬年和平」(万年和平)。「長崎縣知事中野健明閣下貴属」と認める。佐賀藩士中野健明(1844-1898)は岩倉使節団の理事官佐佐木高行に随行し、帰国後、外交官として佛・蘭に在勤。明治16年(1883)から大蔵省主税畑を歩く。明治23年1月~26年1月まで長崎縣知事。この3年間の内に揮毫された。竪3.4m×横1.4m弱の大幅。

明治時代
中林梧竹

竪337.6cm 横139.1cm


  • 収蔵品トップへ
  • 収蔵品一覧へ
  • 前の収蔵品へ
  • 次の収蔵品へ