徴古館

徴古館とは

徴古館

徴古館は、鍋島家12代当主直映公により昭和2年に創設された佐賀県内初の博物館です。
開館当初は、肥前関係の古文書・古器物を陳列し今日の県立博物館的な役割を果たしました。
財団法人鍋島報效会創設の昭和15年以降は同会が運営にあたりましたが、昭和20年には建物接収により閉館を余儀なくされました。
平成9年に至り建物が国登録有形文化財となり、翌年6月に1階を展示室として公開し、約半世紀ぶりに博物館として再開しました。
現在では年4回~5回の企画展、講演会や音楽会等の各種イベントを通じ、旧佐賀藩主・侯爵鍋島家伝来の歴史資料・美術工芸品を展示する博物館として親しまれています。
 

Nabeshima Houkoukai Foundation
Historical Museum Chokokan
Address 5-22,Matsubara 2-Chome Saga-shi Saga 840-0831
Phone (0952)23-4200
Open Hours 9:30a.m.to 4:00p.m
The Museum is closed on Sunday;National Holidays;Exhibition Preparation;the Year-end and New Year

 

館内紹介

展示室

2階フロア

パノラマで見る徴古館