活動紹介(今年度)

第19回研究助成授与式 2019年4月5日(金)

 

郷土佐賀の研究を奨励する当会の研究助成。本年度(第19回)の授与式を徴古館にて執り行いました。授与者・研究テーマは以下の通りです。
岡寺 良「佐賀藩・唐津藩の沿岸防衛に関する考古学的研究」/下高 大輔「肥前名護屋城を中心とした「五畿内同然」考 ―九州への織豊城郭石垣導入に関する再検討―」/堀江 潔、眞部 広紀、岡本 渉「基肄城・帯隈山神籠石・おつぼ山神籠石の写真測量と三次元モデル化」/高岡 萌「鹿島鍋島家と鎔造館 ―旧藩主家主導の中等教育の研究―」