展覧会

佐賀県内の博物館第一号として昭和2年(1927)に開館した徴古館
93年を経た建物の1階部分を展示室として、鍋島家伝来品を公開しています。
※企画展の開催期間のみ開館(常設展示はありません)
 

開催中の展覧会 ※ 9月17日(金)は台風の影響により休館といたします。

「しってる!しらない?鍋島家伝来品のいろは」展

【江戸時代編】 7月27日(火)~10月3日(日)
【明治以降編】 10月26日(火)~12月26日(日)

※休館日:月曜日(但し、祝日の場合は翌日)、お盆期間(8月13日~15日)

時 間:9時30分~16時(入館は15時40分まで)
入館料:300円(中学生以下無料)

新たに佐賀県指定重要文化財となった「鍋島直大像」をはじめとする鍋島家伝来品の中から、隠れた見どころを知っていただきたい品々について、「江戸時代編」「明治以降編」の2期に分けて公開します。
徴古館を初めて訪れた方も「しってる」ポイントを見つけながら「しらない」ことを楽しめるように、鍋島家伝来品にまつわる意外なエピソードや共通点、県指定重要文化財になった理由など、様々な視点から見どころを分かりやすくご紹介します。

 

他館で展示中の資料

ページ上部へ戻る

トップページへ戻る